耳ツボダイエットで使用する部位 耳ツボダイエットとは?

耳ツボの刺激部位と効果

投稿日:

耳ツボダイエットで使用する部位

耳ツボの刺激部位は①神門②食道③噴門④胃⑤肺⑥内分泌の6か所です。
※MAで始まるナンバーはWHO番号付きの経穴です。

①神門

①神門[MA-TF1Ershenmen 耳神門Earshenmen]への刺激は、不安と痛みを軽減し、気分を高揚させる経穴であり、鎮静や消炎作用があるとされています。

②食道③噴門④胃

③噴門[MA-IC7Benmen ③噴門Cardia]への刺激は、食欲を抑制する効果や体重を減少させる効果があるとされる経穴です。塩味に敏感になる「塩味覚過敏」が認められています。噴門の働きをより高める目的で、③の噴門を中心とした上下の経穴点として②の食道[MA‐IC6Shidao 食道 Esophagus]および④の胃[Stomach]を刺激する部位に採用しています。

耳ツボの位置と効果

⑤肺

⑤肺[MA-IC1 Fei 肺 Lung]への刺激は、満腹感を高めるため、空腹感を減少させる効果があります。そのため、食事の摂取量を減らすことができ、体重を減少させることができると報告されています。また、塩味覚過敏が認められています。

⑥内分泌

⑥内分泌[MA-IC3Neifenmi 内分泌Hypothalamo-Hypophyseal Axis]への刺激は、下垂体を介して全ホルモン系を安定化させる働きがあるとされています。

-耳ツボダイエットで使用する部位, 耳ツボダイエットとは?
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

目標体重

Contents1 健康を目的とした体重(健康体重)1.0.1 ■肥満度の判定基準2 スタイルを重視した理想的体重(美容体重) 健康を目的とした体重(健康体重) BMIが24を超えるといろいろな生活習 …

生活習慣病

生活習慣病 ●ガン  ●糖尿病  ●動脈硬化  ●狭心症  ●肩こり  ●冷え性 ●頭痛  ●息切れ      ●動悸    ●喘息   ●肥満   ●便秘 ●肝機能障害     ●脂肪肝   ●バセ …

お申込みと、耳ツボ体験までの流れ

初めて、耳ツボダイエットを体験される方へ スリムチャレンジ☆千里丘へようこそ。 こちらでは、無料体験のご予約と耳ツボダイエットを始めるまでのご説明をいたします。 Contents1 ご予約2 ご来院3 …

no image

耳つぼダイエットについて

Contents1 健康と耳つぼ2 耳つぼダイエットとは3 特徴 健康と耳つぼ 全身のすみずみまで血管や神経がはりめぐらされています。 そしてもうひとつ、東洋医学で大切にされている経絡が全身にはりめぐ …