ダイエットの鍵 レプチン

レプチンとは

投稿日:2017年6月2日 更新日:

耳ツボダイエットの理論の鍵、「レプチン」

アデノディポサイトカインの中でも、ダイエットを考えるうえで重要なのが「レプチン」です。
「レプチン」は白色脂肪細胞で作られる食欲の抑制とエネルギー代謝の調節にかかわるホルモンのことです。

脂肪細胞から分泌されるペプチドホルモンで、「アデノディポサイトカイン」の代表的なものです。

1994年、遺伝性肥満マウスの原因遺伝子を研究する過程で発見され、ギリシャ語で「痩せる」を意味する「leptos」から命名されました。

「レプチン」は、インスリンの刺激を受けて作り出され、視床下部にある満腹中枢に作用して食欲を抑えます。また交感神経を活性化させて脂肪を燃やしエネルギーの消費を促すことで肥満を抑制する働きがあります。

通常は食欲を抑える働きをしますが、肥満が進むとレプチンの分布量が相対的に少なくなるだけでなく、レプチンの働きが悪くなて行きます。これを「レプチン抵抗性」といいます。

-ダイエットの鍵, レプチン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ようこそ、耳ツボダイエットチラシぺージへ

「着たい服」より「着れる服」を選んでしまっているかたにお届けいたします。 <3食きちんとごはんを食べるヘルシー耳つぼダイエットプログラム>   「本気でヤセたいあなた」はじめまして 耳つぼダ …

肥満とは1

Contents1 肥満とは1.0.0.1 BMI計算式2 肥満の分類 肥満とは 体に脂肪が過剰に蓄積した状態。 肥満の判定は身長と体重から計算されるBMI(Body Mass Index) という数 …

塩味覚敏感による効果

Contents1 塩分の摂取量を抑えられる1.0.0.1 「耳ツボダイエットで使用する部位」はこちら1.0.0.2 その理由は、 塩分の摂取量を抑えられる 耳ツボの噴門と肺への施術を行うと、「塩味覚 …

生活習慣病

生活習慣病 ●ガン  ●糖尿病  ●動脈硬化  ●狭心症  ●肩こり  ●冷え性 ●頭痛  ●息切れ      ●動悸    ●喘息   ●肥満   ●便秘 ●肝機能障害     ●脂肪肝   ●バセ …

アデノディポサイトカイン

「アデノディポサイトカイン」とは 脂肪細胞から分泌される、脂肪代謝や糖代謝を円滑にする働きをもつ、さまざまな細胞間伝達物質の総称です。「アディポ」は脂肪、「サイトカイン」は細胞間伝達物質を意味します。 …